FC2ブログ

2013-04

2013年5月(第414回)例会のご案内

と き 5月26日(日)午後1時30分~5時

ところ 名古屋YWCA(℡052-961-7707 地下鉄「栄」駅5番出口より
    錦通りを東へ約100m)

テキスト 深沢潮『ハンサラン―愛する人びと』(新潮社)

報告者 林安沢(語り系詩人)

 今回テキストの作者は40代の在日作家のようです。

『架橋』2013夏・VOL.32が出ました。
 以下に目次を記します。
○小説
 黄英治「ポプラ あの壁まで―終章」
 磯貝治良「夢☆沙漠を行く」
○評論・エッセー・講演記録
 パゴ・英子&立花涼「欄外に―磯貝治良「置き忘れたもの」再読
 浮葉正親「在日文学研究とディアスポラ概念の可能性」
 細井綾女「非在日の場所から「在日」を語るということ」
 朴燦鎬「オイッシ カットゥン ポソンパッロ(表記ハングル)」
 磯貝治良「文学にみる〈在日〉の変遷とこれから」
○ショート自分史
 許長順「私の願い」
○コラム・会録・あとがき
  7、8月頃、合評会の予定です。

講演会の案内をひとつ
 と き 5月25日(土)午後3時~
 ところ カネジュービル5階(中村区則武1丁目-2-1 名古屋駅新幹線口から
     5分、1階がセブンイレブン) 
 講師 康宗憲「再審裁判を闘って」
  どうぞご参加を。

磯貝治良

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

磯貝治良

磯貝治良

「在日朝鮮人作家を読む会」へようこそ!