FC2ブログ

2012-11

2012年12月(第409回)例会のお知らせ+望年会

と き 12月23日(日)午後1時30分~5時
ところ つちやホテル 名古屋市中村区則武2-16-2 
     (℡)052-451-0028 
     JR名古屋駅の西口(新幹線側)を出て信号を渡ると「駅西銀座」という
     商店通りがあります。
     その通りを200mほど行って信号を右(北)に曲がるとあります。
     http://www.tsuchiya-hotel.co.jp/

テーマ 建国大学校学術シンポジウム「日・韓両国の視座から読む「在日文学」」に
    参加・発表して

報 告 磯貝治良(作家・「読む会」主宰)
    浮葉正親(名古屋大学留学生センター教員)

 シンポジウムでは磯貝が基調講演「文学に見る〈在日〉の変遷とこれから」、浮葉が主題発表「在日文学研究の動向と今後の課題」を行ない、韓国側からも主題発表・討論がありました。例会当日はシンポジウムで交わされた議論の報告がポイントになると思います。二人の講演・主題発表を事前にお読みなりたい方は、下記にE-mailでご連絡ください。原稿を添付ファイルでお送りします。
    浮葉正親 j46084a@nucc.cc.nagoya-u.ac.jp

 恒例の望年会も行ないます!
 例会のあと5時から、同じ会場で望年会です。愉しくなると思いますので、たくさんの参加を。
 会費 4000円
 参加人数を把握する必要があります。出席の人は12月15日(土)までにメイルか電話で磯貝まで連絡ください。

 2013年1月例会予告
 梁石日『狂躁曲』(筑摩書房刊または勉誠出版『〈在日〉文学全集』第7巻)を取り上げますので、早めに準備を。在日朝鮮人文学をさかのぼって読もうという企画によるテキストです。

磯貝治良
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

磯貝治良

磯貝治良

「在日朝鮮人作家を読む会」へようこそ!