FC2ブログ

2012-06

2012年7月(第404回)例会のお知らせ

下記のような講演とシンポジウムが開かれます。在日朝鮮人作家を読む会の7月(第404回)例会を兼ねる特別企画です。なので、会員以外に友人知人の皆さんにも広げてbccにて案内します。ご迷惑でしたらお詫びします。

名古屋大学留学生センター オープンフォーラム
『社会参加としての在日朝鮮人文学~磯貝治良とその文学サークルの活動を通して』

と き 2012年7月22日(日)午後1時~4時30分(開場12時30分)

ところ 名古屋大学留学生センター棟2F CALEフォーラム
   (地下鉄名城線「名古屋大学」駅1番出口から徒歩3分、休日のため、お車での入構はできません)

内 容 講演 磯貝治良「わたしの文学の旅と在日文学のゆくえ」
     パネラー 清水良典(文芸評論家・愛知淑徳大学教授)
          黄 英 治 (作家・評論家)
     参加者の発言と討論

入場無料、事前申し込み不要

主 催 名古屋大学留学生センター(共催・在日朝鮮人作家を読む会)
問合せ先 浮葉正親(研究室?052-789-5771) 
      j46084a@nucc.cc.nagoya-u.ac.jp

今回の企画は、科学研究費によって浮葉さんが研究チームを立ち上げ、その3年プロジェクトが2011年度に一区切りしたことを受けて企画されました。上記表題のような報告集も刊行されています。
皆さん、都合よければぜひご参加ください。

なお、8月26日例会(第405回)のテキストは柳美里『ピョンヤンの夏休み―私が見た「北朝鮮」』(講談社)です。会場は元通りの名古屋YWCAです。

磯貝治良

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

磯貝治良

磯貝治良

「在日朝鮮人作家を読む会」へようこそ!