FC2ブログ

2012-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12年2月(第399回)例会のお知らせ

と き 2月26日(日)午後1時30分~5時

ところ 名古屋YWCA(電話052-961-7707)
    地下鉄「栄」駅5番出口より錦通りを東へ100m

テキスト 宗秋月詩集『猪飼野・女・愛・うた』(1984年・ブレーンセンター刊)
     『〈在日〉文学全集』第18巻・勉誠出版に収録されています。

報告者 許長順(在日二世アヂュモニの元気な会員)

 3月はついに例会400回です。これまで節目の例会には特別企画をしてきましたが、今回は特にそれはしません。金泰生『骨片』(1977年・創樹社刊『骨片』、上記全集第9巻)をテキストにします。ご準備を。

『架橋』31号を読んでください。
次のような内容です。
○小説
 磯貝治良「消えた――小説「3・11」」
       「ウニムの場合」
 黄英治「駄駄っ児――あの壁まで・間奏曲」
○詩
 丁章「アボジがいない」
○評論
 パゴ英子/立花涼「在日から読む沖縄――目取真俊『眼の奥の森』論に向けて」
○エッセイ
 朴燦鎬「ハングル(ハングル表記)の短歌・俳句で「ん」の文字数は?」
○コラム 会録 あとがき
磯貝治良
スポンサーサイト

呉炳学先生の絵画展開催 2月7日(火)~12日(日)

 在日朝鮮人作家を読む会発行の文芸誌『架橋』の表紙を毎号、飾っていただいている、
 在日一世の画家・呉炳学(オ ビョンハク)先生の絵画展が、下記のように開かれます。
 渾身の新作「仮面舞」(5・5×2・3m)など多数展示されます。ぜひご覧になってください。

と き 2月7日(火)~12日(日)(9:00~17:00、最終日のみ16:00まで)

     開会式:2月7日(火)11:00より
     画家自身による作品ガイド(随時)
     ギャラリートーク:2月11日(土)13:30より

ところ 豊橋市美術博物館(JR・名鉄「豊橋」駅前より市電乗車、
     「豊橋公園駅前」下車、徒歩2分「豊橋公園」内)

入場無料

磯貝治良

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

磯貝治良

磯貝治良

「在日朝鮮人作家を読む会」へようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。