FC2ブログ

2010-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年4月(第377回)例会のご案内

 2010年4月(第377回)例会は下記の通りです。

と き 4月25日(日)午後1時30分~5時

ところ 名古屋YWCA(電話052-961-7707 地下鉄「栄」 
     駅5番出口より錦通りを東へ約100メートル)

テーマ「在日朝鮮人二世作家・李恢成の作品から見る歴史認識」

発表者 吉原ゆう子(中部大学大学院生)

 興味深いテーマです。皆さん、ぜひ参加を。





 こちらの集会にも、ぜひ参加を。

「韓国併合100年」東海行動が協賛する集会

と き 4月11日(日)午後1時30分~4時

ところ 名古屋市女性会館 視聴覚室(地下鉄名城線「東別 
            院」駅下車、東へ徒歩5分)

講 演 李寿甲(民主主義民族会議共同議長・民族正氣守護 
        協議会常任代表)

題 目 「「韓国併合」と抗日運動」

参加費 800円



 磯貝治良
スポンサーサイト

機関紙『架橋』29号のご案内

 『架橋』29号が出ました。

 価格は500円です。郵送の場合は送料込みで800円。ただし80円切手でも可です。



  目次

 ○ 評論
   翻訳の思想 佐藤泉の金石範論への応答 立花涼

 ○ 詩
   まぶしい同学             丁章

 ○ 小説
   置き忘れたもの            磯貝治良

 ○ エッセイ
   「ブール」の表現者たち        細井綾女
   世襲巫という生き方          浮葉正親
   海峡を越えて、いま          朴燦鎬

 ○ 私的ドキュメント
   文学ときどき人生ー文学の旅・素描   磯貝治良

 ○ コラム
 ○ 会録
 ○ あとがき

見えない影を掴め(1963)

全文を表示 »

Kへの手記(1961)

全文を表示 »

あんちゃん ぽっぽ(1960)

全文を表示 »

火と灰の対話(1961)

全文を表示 »

道(1961)

全文を表示 »

10年3月(第376回)例会のご案内

 「読む会」の2010年3月(第376回)例会は下記の通りです。


  日 時 3月28日(日)午後1時30分~5時
  
  会 場 名古屋YWCA(電話052-961-7707 地下鉄「栄」駅
      5番出口より錦通りを東へ100m)
  
  テキスト 金達寿『玄海灘』(講談社文庫、勉誠出版『〈在日〉文学全集』第一巻など)

  報告者 林安沢(会員)

 今回は古いテキストですが、在日朝鮮人文学を読み直そうという意図の手始めです。



  「韓国併合100年」東海行動立ち上げ集会

  「100年と向き合う日本の良心をつくろう」


 日 時 2010年3月6日(土)午後1時30分~4時30分
 
 会 場 名古屋YWCA
 
 講 演 「韓国併合100年」―現在の課題を考える

 講 師 康宗憲氏
     1951年奈良県生まれ。1971年韓国に母国留学。ソウル大在学中の75年、
     反共法・国家保安法違反容疑で拘束され、77年死刑判決が確定。
     13年間良心囚として収監され、88年仮釈放、89年に帰日。
     韓国問題研究所所長として『韓国の声』を発行、早稲田大学客員教授。

 参加費 800円

 主 催 「韓国併合100年」東海行動実行委員会


 この集会にもぜひお出でください。
                 磯貝治良

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

磯貝治良

磯貝治良

「在日朝鮮人作家を読む会」へようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。