FC2ブログ

2008-04

4月(第353回)例会

2008年4月(第353回)例会は下記の通りです。


日 時 4月27日(日)午後1時30分~5時
会 場 名古屋YWCA(電話052-961-7707 地下鉄「栄」5番出口より錦通りを東へ約100メール)

テキスト 会の文芸誌『架橋』27号合評パート1
報 告 浮葉正親(名古屋大学教員)


 ところで、3月23日に催した「在日朝鮮人作家を読む会30周年記念マダン 〈在日〉文学と読む会の30年~何を読み、語り、表現してきたのか?~)は長い長い名称のわりには、参加者55名ほどと少なかったのですが、なかなかいい集いでした。


 金時鐘さんの講演こそご病気のためダメになりましたが、参加者が主役の語りの場が活かされました。


 第1部の「30年を語る」では長い付き合いなのに磯貝も知らなかった想いが語られ、発見でした。
 第2部の「〈在日〉文学の未来を語る」では、新しい書き手を発掘し、次代につなげよう、書き手と読み手が協働した〈在日〉文学共同体をつくろう―など明日を見すえた発言が続出(?)しました。


 まずは目論見どおり、「出発」の場になりました。スタッフの皆さん、カムサハムニダ.磯貝治良




«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

磯貝治良

磯貝治良

「在日朝鮮人作家を読む会」へようこそ!