FC2ブログ

2006-05

5月研究会のお知らせ

06年5月例会(第330回)は次のとおりです。

日時 5月28日(日)午後1時30分~5時
会場 名古屋YWC(電052-961-7707 地下鉄「栄」5番出 
         口より東へ徒歩5分)
テキスト 高史明『闇を喰む』2「焦土」(角川文庫)
報告 左近明子さん

4月例会は参加者13名。40代、50代が中心ですが、大学
院生の女性3人、20代の男性1名がいたので若い会と錯覚し
たのでしょうか、初参加の70代の女性が帰りぎわに「こんな
歳の者でも参加していいのでしょうか」と笑いながらおっしゃ
った。「大歓迎です」と応えておきました。100歳の方なら
大がいくつもつく大歓迎です。
ちなみに、その方を除く最高齢は1937年生まれの磯貝でし
た。老若男女、無制限。みなさん、参加してください。
会のあと、会誌『架橋』25号掲載の「弾のゆくえ」で中部ペ
ンクラブ文学賞の受賞が決まった磯貝のために、「金剛山」で
祝賀会らしきことが開かれた。この場を借りて感謝です。

『架橋』26号の原稿大募集中。本来の締め切りは例年通り4
月末ですが、まだ小説とエッセイが一本ずつだけ。締め切りを
決めても、あってなきがごとしの実態ですので、締め切りは「
近日中」。集まり次第に発行の、出たとこ勝負です。鶴首して
待つ!
 
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

磯貝治良

磯貝治良

「在日朝鮮人作家を読む会」へようこそ!